*

決算報告を行いましょう

決算報告
企業が金や物の点で、一会計年度でどのような動きをしたのかを記載したものを、決算報告書といいます。通常、これは1年で決算を迎えることになりますが、会社を設立した場合は、設立の日から1年以内に決算を向かえることになります。
 

決算に必要な物

決算必要な、決算書類について以下を見てみましょう。
 

①貸借対象法

会社の一定時点における資産、負債、純資産の状況を示す書類。

②損益計算書

会社の一定期間の売上、費用、利益の状況を示す書類。

③株主資本等変動計算書

純資産を「資本金」、「資本剰余金」などの項目に分類し、新株発行や剰余金の配当などで、純資産がどのように変動したかを示す書類。

④注記表

①~③の内容を補足的に説明するために作られる書類。また、計算書類以外に、一会計年度に行った営業を報告する「事業報告」や「附属明細書」が必要となります。
 

計算書類について

計算書類については、取締役会の承認を得て、定時株主総会に提出します。また、これらの総会で決算が確定し、この確定した決算に基づいて、税務署に確定申告を行います。
 

「現金主義」と「発生主義」とは

会計の基本的な考え方として、「現金主義」と「発生主義」というものがあります。「現金主義」においては、現金の出入りがあった時点で帳簿に記入をします。「発生主義」においては、その名の通り、経済的事実が発生した時点で帳簿に記入するもの。

 
 


 

 
 

  • Rキウイお客様専用1
  • Rキウイお客様専用2
  • 小規模オフィス物件
  • 事務所オフィス物件



  •  株式会社Rキウイ
     〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-3-310
     TEL:06-6390-0011 / FAX:06-6390-0012

     免許番号
      大阪府知事(1)第57446号
     所属団体
      (社)全国宅地建物取引業保証協会
      (社)大阪府宅地建物取引業協会

  • フレボード 介護職・看護職の掲示板です。みんなで情報の共有をしましょう。
PAGE TOP ↑