*

企業組合と設立手続きについて

企業組合と設立手続きについて

企業組合とは

中小企業協同組合法で定められた組合法人のひとつで、各自が組合員となって資本と労働を持ち寄り、自分達が働く場を想像するための組織であります。この形態は、独立志向型の人々が集まって自由に事業を行うのに向いています。
 

企業組合のメリットについて

①事業開始にあたって必要と判断する資金で始めることができます。
②それぞれの出資額を限度とした有限責任制が適用される。
③出資額の多い少ないに関係なく、議決権が平等に与えられるため、民主的な運営が確保できます。
④NPO法人とは違い、出資者である組合員に配当を行えます。
⑤助成金等の公的資金を受けやすい。また、企業組合設立後、組織形態を変更したい場合は、組合員の3分の2以上の議決を持って、株式会社に組織変更することができます。
 

設立手続きについての流れについて

①発起人会

組合員になろうとしている4人以上の個人が発起人となり、定款・事業計画などの原案、設立趣意書、出資引き受け書及び設立趣意を作成し、他の有資格者に送付をします。

②創立総会の開催公告

発起人は2週間以上の猶予を持って設立総会の開催公告を行います。

③創立総会の開催

定款・事業計画・終始予算その他の議案の決定と役員の選出を行います。

④設立認可申請

定款、事業計画、役員氏名、住所等を記載した書類を行政庁に提出します。

⑤所轄庁の認可

提出された書類を審査し、認可します。

⑥発起人から理事へ事務引継ぎ

発起人と理事が異なる場合は事務引継ぎを行います。

⑦出資金の払い込み

事務引継ぎを受けた理事は、設立同意書に引き受けた出資金を払い込ませます。

⑧設立登記申請

出資払い込み完了から2週間以内に主たる事務所の所在地において登記を行います。
 


 
以上が企業組合の設立手続きの流れです。

 
 


 

 
 

  • Rキウイお客様専用1
  • Rキウイお客様専用2
  • 小規模オフィス物件
  • 事務所オフィス物件



  •  株式会社Rキウイ
     〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-3-310
     TEL:06-6390-0011 / FAX:06-6390-0012

     免許番号
      大阪府知事(1)第57446号
     所属団体
      (社)全国宅地建物取引業保証協会
      (社)大阪府宅地建物取引業協会

  • フレボード 介護職・看護職の掲示板です。みんなで情報の共有をしましょう。
PAGE TOP ↑