*

手軽さを選んで「個人事業主」となるか。信用重視で「法人」となるか。

起業
起業する際にも様々な形態がありますが、まず重要になってくるのは、「個人事業主」となるか「法人」となるかというところです。
 

それぞれの特徴について確認しましょう。

【個人事業主の特徴】

手軽に開業できるのが最大の特徴です。税務署に開業届けを出すだけで事業主となります。しかし、社会的信用に関しては「法人」より低く、負債が出た際は全責任を事業主が負うこととなります。また、個人の場合は所得税が多くなると税率が高くなる累進課税率です。
 

【法人の特徴】

設立登記や定款認証など、手間も費用もかかりますが、後々に様々なメリットが出てくるのが「法人」の特徴です。まず法的な手続きを行って設立されている分、個人と比べて信用度が高くなります。銀行との取引も容易になったり、人材を採用する際にも良い人材が集まりやすくなったります。それだけでなく、もし負債があったとしても出資額を上限とした有限責任となります。
また、設立段階で様々な手続きが必要になり、設立後の経理などの運営なども厳格に行う必要性があるため、早期に経営者としてのコツを掴むことができます。
 

オススメするのは圧倒的に「法人」となることです。実際に設立後に営業をすると、個人事業主では新規営業だと、なかなか信用してもらえず、先方の理解を得ることは難しくなります。

 

「法人」となるにしても自分にあった形態を選びましょう。

「法人」と人括りにしても、それは様々です。
株式会社、有限会社、合資会社、一般社団法人・一般財団法人などあります。また、法人ではありませんが起業組合、有限責任事業組合などといった組織形態もあります。いずれにせよ、自分のやりたいことに合った形態を選択しましょう。
 
友人など集まって専門家集団を組織するならば企業組合、有限責任事業組合、合同会社などの形態が向いています。マネジメント体制や成長を重視していくならば、株式会社を選択することが良いでしょう。
 


 

 
 

  • Rキウイお客様専用1
  • Rキウイお客様専用2
  • 小規模オフィス物件
  • 事務所オフィス物件



  •  株式会社Rキウイ
     〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-3-310
     TEL:06-6390-0011 / FAX:06-6390-0012

     免許番号
      大阪府知事(1)第57446号
     所属団体
      (社)全国宅地建物取引業保証協会
      (社)大阪府宅地建物取引業協会

  • フレボード 介護職・看護職の掲示板です。みんなで情報の共有をしましょう。
PAGE TOP ↑