*

一般社団法人・一般財団法人と設立の流れについて

一般社団法人・一般財団法人と設立の流れについて
2008年12月から、「一般社団法人・一般財団法人」が設立可能になりました。これらの「法人の設立」に関しては、主務官庁の認可を受けずに、登記のみで設立が可能となっています。
また、設立後、公益認定申請の手続き後、認定を受けることで完了します。
 

一般社団法人と一般財団法人について

一般社団法人とは、非営利法人の中で、2名以上の人が集まって設立できる法人格を与えるものとなっています。
 
一般財団法人とは、設立しようとしている人が、300万円以上の持参を拠出し、一般社団法人と同様に登記することで設立が可能となります。
また、それぞれにおいて、行うことのできる事業に制限がないのが特徴です。
 

適している企業分野

収益事業を行うこともできるが、あくまで非営利法人であることから、通常の企業が持っている事業性と非営利団体の持つボランティア性や社会性を同時に実現することを特徴としています。
 

一般社団法人の設立の手続きの流れについて

①基本事項の決定

名称、主たる事務所、事業目的など、基本的な事項を決定します。
 

②定款の作成

一般社団法人の定款には、以下の事項の記載の必要があります。
・目的
・名称
・主たる事務所の所在地
・設立時社員の氏名又は名称及び住所
・社員たる資格の得喪に関する規定
・公告方法
・事業年度
 

③定款の作成

定款に署名または記名押印をした設立時写真が認証手続きを行います。原則として、設立時社員全員が公証役場に出願して行うのが原則となっています。
 

④理事及び監事等の選任

定款で定めている場合は、この手続きは不要ですが、定めていない場合は、設立時社員の議決権の過半数で設立理事を選任または、任意で設立時代表理事を決定します。
 

⑤設立登記申請

主たる事務所となる所在地において設立の登記をします。
 

⑥諸官庁への届出

改めて解説を行います。
 

 
 


 

 
 

  • Rキウイお客様専用1
  • Rキウイお客様専用2
  • 小規模オフィス物件
  • 事務所オフィス物件



  •  株式会社Rキウイ
     〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-3-310
     TEL:06-6390-0011 / FAX:06-6390-0012

     免許番号
      大阪府知事(1)第57446号
     所属団体
      (社)全国宅地建物取引業保証協会
      (社)大阪府宅地建物取引業協会

  • フレボード 介護職・看護職の掲示板です。みんなで情報の共有をしましょう。
PAGE TOP ↑