*

法人税・所得税の基礎知識を覚えよう。

法人税・所得税の基礎知識を覚えよう

【法人税額の決定】

法人税額については、「課税所得×税率」で決定します。また、課税所得の額は次の式で算出されます。
 
課税所得=売上-(原価+費用)-控除
 
計算式を見ると損益計算書の利益の出し方に似ていますが違います。例えば、損益計算書では費用と認められている交際費については、課税所得を計算する場合、一定の限度額までしか認められていません。
また、税率については、原則25.5%となっていますが、中小法人については、課税所得の800万円以下の部分については15%となります。
 

【個人事業主の所得の決定】

個人事業主の所得については、「課税所得×税率」で決定されます。また、課税所得の額は次の式で算出されます。
 
課税所得=収入-(原価+費用)-控除
 
このようになります。また、以下のような特徴もあります。
①交際費は業務遂行上直接必要であったことが認められれば、全額費用に参入できます。
②医療費や生命保険料など控除が認められている税率については、「超過累進税率」が適用されます。
 

【確定申告の方法】

法人の場合

決算日から2ヶ月以内に、その事業年度の所得金額を算出し、必要事項を記載した確定申告書を、所轄の税務署長に提出をします。
 
・青色欠損金の繰越控除について
欠損金が生じた事業年度が青色申告書を提出した事業年度である場合、欠損金は繰り越して、翌事業年度以後の9年間に生じた所得から控除されます。これは、前述している青色申告の手続きをしている必要があります。
 

個人事業主の場合

毎年2月16日~3月15日が、前年度分の確定申告書と納税の期間となっています。また、個人事業主であっても青色申告の手続きさえ行っていれば、繰越欠損控除の適用を受けることができます。

 
 


 

 
 

  • Rキウイお客様専用1
  • Rキウイお客様専用2
  • 小規模オフィス物件
  • 事務所オフィス物件



  •  株式会社Rキウイ
     〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-3-310
     TEL:06-6390-0011 / FAX:06-6390-0012

     免許番号
      大阪府知事(1)第57446号
     所属団体
      (社)全国宅地建物取引業保証協会
      (社)大阪府宅地建物取引業協会

  • フレボード 介護職・看護職の掲示板です。みんなで情報の共有をしましょう。
PAGE TOP ↑